2015年12月31日木曜日

2015年も あとわずか



今年OPENした「歩みのカイロ整体院」

たくさんの方とお会いでき、感謝でいっぱいです

開院以来、こちらからの発信はあまり出来なかったのですが

それでも、いらしていただいた方からの紹介でひろがっていく

「繋がり」がとても有難く、毎日幸せを感じながら

お仕事をさせていただいています

本当にありがとうございます♡




皆さま、年末は、少ないお休みを利用し、大掃除や断捨離と
身の回りをせっせと整えていらっしゃる方も多いかと思います
忙しい仕事を終えた途端、休みに入っても、家の事やイベントで
やらなくてはいけないことがたくさんっ!!
頑張っても頑張っても、自分の時間も作れず、ずっと動き続けないと
いけない人もたくさんいるのでしょうね


でも、来年は・・身の回りだけではなく、「自分の身体」を整えること
へ気持ちを向けてみませんか?


「たっぷり眠っても、疲れがとれない状態はいつから始まったんだろう?」
     「毎朝、起きる時に腰がずーんと重い」
「背中がピキピキする」「休みになると頭痛がする」などなど
      すべて自分の大切な身体からの警告です

それなのに、「病院に行くような症状ではないから・・」と
つらい症状、気になる変化を後回しにしている方がほとんどです


でも、一年365日、24時間・・1秒も休むことなく
常にあなたのために動いているのは「あなたの身体」です

もーっともっと自分の身体を知って、気にかけてほしいです
 痛みとなってつらい思いをする前に、病気になる前に・・


自分の身体の変化を知る、そして「休む」「養生をする」
「原因となっている日常の動作に気付く」ことなどで、
元の健康な身体へ「戻ること」を意識していくことが大切 

「健康だったあの頃に戻りたい人」
「思い起こせば、ずーっとつらかった人」

歩みのカイロ整体院は、あなたに一番あった状態へと
「からだを整えていくこと」で、そのつらさから解放され、
毎日を心身ともに健やかに過ごしていただけるよう
サポートできることを願いとしています


   2016年も「歩みのカイロ整体院」を

         どうぞよろしくお願いいたします



























2015年10月24日土曜日

背中を押してくれる言葉


2年前参加したインドでのシヴァナンダヨガTTC(ティーチャーズトレーニング)

そのバガバットギータの授業で、スワミジ(先生)が
「何かを始めたいと思った時、今の自分にはできないとか、自信がないことを
理由に先延ばししても、そのタイミングはいつまで待っても訪れません。
今のあなたのままチャレンジすることに意味があるのです」
と自分の体験をまじえなから伝えてくれました。

その言葉にジーンと感動し、勇気づけられました。



いままで私は、ちょこちょこと職種がかわったり・・かと思えば
仕事をやめて海外に住んでしまったり。
いろいろやっているので、まわりの人からは、チャレンジャーのように
見られますが、意外とそうではありません。

小さいころから”同じことや続けること”が苦手だった私は、大人になっても
「これがやりたい」「ここに行きたい」というインスピレーションのまま、
身体がそこに向いていっただけなので、チャレンジとは違うものかと思います。


でも、今までひとつのことを極めることもなかった”フラリフラリの人生”には
大切な出来事や出会いがたくさんあって、今の自分を作ってくれています。




数年前のスティーブ・ジョブスの言葉を思い出しました


 〜 スティーブ・ジョブスの2つの言葉 〜

 ”connecting the dots" (点をつなぐ)

  自分がしていることの意味は今は分からないが、事後的に振り返った時にわかる。
  後を振り返ったときに初めて点がつながる。

 ”The most important is to have the courage to follow  your heart and intuition"
   (自分自身のハートと直感を信じる勇気をもつこと)

  心と直感に従うのには勇気がいる。なぜならみんなが「それはおかしい」と
  いうから。じゃ、なぜ従わなくてはいけないのか。なぜならば、あなたの心と
  直感は、あなたが本当は何になりたいかをなぜか知っているから



私の場合は、数年前まで「何になりたい」っていう明確なビジョンは
なかったけど、な〜んにもあせることもなく、心はふわふわ自由に過ごす日々。
それでいいと思っていました。


そんな私でしたが、最初は半信半疑だったけどみるみる惹きつけられた
  カイロプラクティックの理論やすばらしい施術方法
     知ってしまったら、チャレンジするしかないのでしょう。


人生フラリフラリといろいろなところに行ったり
スワミジの言葉にも「トン」と背中を押されたり
あらためて、たくさんの人、たくさんの言葉に
支えられているんだな〜って、日々感謝です。


何故か気になっているものがあったら・・
まずは一歩、近寄ってみないと何も始まりません。
心がワクワクすることを探しにいきましょう☆





 みんな大好きスワミT 

 
 ヒゲモジャラで笑い方がsoキュート


 またいつか会えるの楽しみにしてます



 

 
 

















  


  




2015年10月18日日曜日

女性整体師


私が学んだJN整体スクールには、開業を目指す女性がたくさん通っています
スクール生の2〜3割は女性でしょうか。
みなさんが確実に開業し、全国で大活躍中!


臨床が一緒だった”ココロモ(神奈川県厚木市)のあまん先生”は
開業してすぐに雑誌や地元情報誌などにも掲載される人気の女性専用整体院
現在、新患の方は予約がなかなかとれない状況のようです。
臨床の時もあまん先生はいつも素敵な笑顔で、ずっとお話をしていたいような
癒しキャラ。みんなに人気なのも納得です♡


他にも・・私がスクール生だったころすでに開業されている
西小山カイロプラクティックのりま先生
三茶カイロプラクティック整体院の大沼先生
オレンジカイロプラクティック整体院の中島先生
北千葉カイロプラクティック整体院の大井先生
からことカイロのけーこ先生
こやぎカイロ整体院のやぎちゃん先生” (9/16 open)
富士宮カイロプラクティック整体院の渡辺先生
千鳥整体カイロ院の千鳥先生
JNカイロプラクティック整体院Ayaの大竹先生"




ネットで女性整体師を調べてみると・・施術内容もそれぞれ。
ホームページをみると、多くはエステを取り入れたり、
癒しを中心に施術をしている方が多く見受けられますが・・

JN整体スクール出身の女性整体師は、女性と言えども”治療系整体院”
もちろん、セラピストとしてメンタルケアも考えていますが、
つらい痛みなどの症状から解放されること、
そして、さらに健康な身体へ・・を一番の目的として施術しています

開業されている先生たちとはスクールやセミナーでお会いしますけど
会う度にさらに輝くピカピカオーラをまとっています
勉強熱心で、常に進化し続けるスゴ腕女性整体師の方たちです
*興味のある方、それぞれの先生のブログを読んでみてください!


今までは男性の領域だった整体師という仕事ですが
これからは、治療系整体師を目指す女性が増えそうですね

もし盛岡在住で整体師になりたいな〜という方、
いつでもご相談にのりますよ!
整体師は、人を笑顔にできるとても素敵なお仕事です♡







 ”女性専用整体院ココロモ”
 のHPのモデル・・
    実は私です




















2015年10月13日火曜日

えっ?それは聞いていませんでした


10年前からの腰痛・背中の張りで通われているSさんから
「腰痛とともに胸焼けがなくなりました」と言われました。
問診票には何も書いてないし・・「あれ〜、そうだったんですか?」と
聞いてみると、「夜、横になると胃酸が上がってくることがあって」とのこと。
内臓のことだから、カイロとは関係ないと思っていたようです。


カイロプラクティックと内臓の働き・・とても関係しています


私たちの身体は、脳からの神経伝達により、すべての器官・組織細胞へ
そして、身体の全てから脳へと正しく情報が伝わることで
それぞれが正しく働き続けています
*脳から脊髄。その脊髄の左右から出る神経の枝は、
背骨の椎間孔から出て、くまなく全身に通っています

だから、身体が疲れている時にうっかり風邪を引いても、過ってケガをしても
ちゃんと回復のステップを辿って、治癒していきます。
スムーズな神経伝達は、人間本来の自然治癒力が100%働き続け、
病気を寄せ付けないと言われています

でも、背骨の歪みなどにより、脊髄の中にある神経が圧迫されてしまうと、
潰れたホースのように、100%の情報が伝達できなくなってしまいます。
それは、イコール(=)自然治癒力の低下につながります。
そして、神経伝達がうまくいかない部分は他と連携して
動いていますので、様々な症状となってあらわれてしまうことも


Sさんは、腰椎の捻れがあるため、背中が長い間コリコリと張った状態でした。
腰椎の矯正とともに背中がゆるんだことで、歪みがある部分の内臓がスムーズに
働きだしたのと、自律神経にも関係していました。


カイロプラクティックでは、気になる症状に対処するだけではなく
骨格の問題や背骨の歪みを解消することで、神経伝達をスムーズにし、
本来備わっている自然治癒力を最大限に引き出します

なので、内臓や心の状態など・・気になることは何でもお伝えくださいね

*一人一人、骨格は違います。一見、猫背で歪んでいるように
見えても、それがいい状態の方もいらっしゃいます。
その場合、矯正は必要ありません。











2015年10月8日木曜日

スイスイ歩けるカラダへ



ご紹介で、85歳の男性が奥様と一緒に来院されました。
椎間板ヘルニアから始まった両足親指までのしびれの症状があり
5年前から歩くのが不自由になっていたとのこと。

触ってみると、足首がかたまった状態でひどくむくんで冷たい足。
これでは、辛かったでしょうね。


動きが悪くなっている足首をていねいに時間をかけて施術、
腰椎の矯正とターンオーバーテクニック、そして頭蓋骨調整で終了
ブロック中は、気持ちよくすやすやとおやすみになられていました。
終わったあと、立ち上がってみると「足が軽い」とにこにこ。

3日間、タクシーと電車とバスを乗り継いでくる遠い道のりを、
仲良く2人で通ってくださいました。本当に感謝です。

3日後、前後の写真を比べてみると、左への傾きもなくなり、
前に傾いていた頭も持ち上がりキレイな位置へ。
「昔はこうだったのよ。若返った〜」とうれしそうな奥様。

足の麻痺は時間がかかると思いますが、それでも通う度に
動きはよくなります。

雪が降るまで・・あと1ヶ月とちょっと。
*こんな時、北国で暮らすことの大変さが身にしみます
1日でも早い回復を願いながら、一生懸命施術します。
通うのが大変ですが、スイスイ歩ける身体を目指して
一緒に頑張りましょう
歩けるようになったら、楽しみがいろいろ増えますよ!



高齢だから、病院で治らないと言われたから、
ずーっと通っていても変化がないから・・とあきらめないでください

どこに通っても良くならなかったその症状。
歩みのカイロ整体院は、整体とカイロプラクティックを組み合わせる
多様にある安全でやさしい手技で、そのつらい症状の根本的改善を
目指します。

二人三脚でがんばっていきましょう!




奥様お手製の干し柿をお土産にいただきました

甘さ控えめ 干し柿なのにふっくら 今度作り方教えてください♡






















2015年10月3日土曜日

「よいしょ」は口癖ではなかった



10年前から腰痛持ちのKさん。最近はフワフワとしためまいと頭痛まで
でるようになり、運転している時も急にグラグラっとめまいが起こって
車を路肩にとめることも・・という話を聞くだけでも本当に心配な状態でした



検査はカテゴリーⅢで、首・肩の傾き、後頭部も硬くおでこまで
引っぱられていて辛そうです
バランスが悪くなっているため腕に力が入りづらく、
反射テストで”ぎゅっ”と力を入れる度に「っしょっ!(早口で)」と
必ず口から出ます
その言い方が、かわいい感じで微笑ましいのですが、チェックの度に
毎回力を入れなくてはいけないので本人としては大変です
(1回の施術で8回くらいは反射テストをするので・・)



Kさんは、出張も多くお忙しい方なので、施術の間隔もあいてしまったのですが、
それでも受ける度に、カテゴリーⅢからⅡ、そしてカテゴリー1まで早い回復で、
首や身体の傾きがきれいに改善され、後頭部もゆるんでフワフワめまいと頭痛も
おさまりました

とりあえず私も「ふぅ」っとひと安心


そして、身体の傾きが整ったことで腕にも力が入るようになり
力を入れる時に必ず口から出ていた「っしょ!」が聞こえなくなりました

Kさんの「よいしょ」は、口癖ではなかったんですね
私もちょっと驚きました


Kさん、お忙しくなる前に、またチェックにいらしてくださいね




何かを持ち上げたり動作をするときに、「よいしょ!」などの
言葉を発することによって、人はお腹からふっと息を吐きます。
そうすることによって、脳との連携で自然に力が入りやすくなります


最近、立ち上がる時に「よいしょ!」と口から出てしまう方
それは年齢のせいではなく身体の歪みが原因かもしれません


ご心配な方は、歩みのカイロ整体院までご相談くださいね











2015年9月19日土曜日

こやぎカイロ整体院 OPEN





  神奈川県相模原市に
  八木先生が開業されました


   こやぎカイロ整体院








スクール生の時から、みんなに可愛がられて
いつもニコニコ笑顔の八木ちゃん




 スクールに入ったきっかけは
 「ぎっくり腰になったお父さんを
 治してあげたい」と思ったから。
   お父様は幸せ者!
 
 
 5年ほど(?)自宅からスクールへの
 遠い距離を頑張って通い、9/16 念願の開業へ
 




本当におめでとうございます!


八木先生は、いつもニコニコ
でも、自分に厳しく納得いくまでじっくり技術を
学んでいる姿が私の印象です 
まだ若いけど、これからすごい人になりそうな予感✨


これから、いろいろな方との出会いがありますね
やぎちゃんのことだから、整体院の中は笑いでいっぱいで
「ははははー」って声が聞こえてきそう・・



これから、「こやぎカイロ整体院」が地域の方に愛され、
多くの方のお役に立てますように・・

遠くから応援してますね♡






 

2015年9月7日月曜日

厨川八幡のお祭り


お店のすぐそばに厨川八幡という神社があります
初めて物件を見に来た時にこの神社を訪れ、ふっと空気感が違うのを
感じました。すべてが変化しているのに、ここは昔と変わらない空気感
心地よいエネルギーが満ちています

不思議なところ・・と、ネットで調べてみると、この土地は約1000年前の
城郭の跡だとか。平安時代後期の安倍一族の根拠地。
前九年の役で源氏と戦った豪族、安倍貞任ゆかりの土地とのことでした。



岩手を訪れた安倍首相が
「私は安倍氏の末裔です」と
言われたそうですが・・
私は歴史にはかなりうといので
あまり説明はできません

←この本丸の中
 歩みのカイロがありますよ

盛岡市内でありながら高い木に覆われ
1000年前から手付かずのお堀もそのまま。
雰囲気のある素敵な土地です

*千年前のお堀がそのまま残っているのが
 すごいことですね






昨日は、この「厨川八幡」でお祭りがありました
わたあめ50円とか、おでん100円とか、さすが町内会のお祭り。アットホーム♡




お祭りといえば・・
小さい頃、お母さんにおねだりしてとてもかわいい風船を買ってもらい
上機嫌で帰ってきたのに、家の玄関の前で風船を飛ばして
すごく怒られた、苦い思い出があります
「風船が雲まで届くのか」の、ただの好奇心。
そのあとは悲しくて、ずっと泣いていたのも覚えています。
かなり後悔したんでしょうね。


そんな苦い思いでもあり、今までお祭りに行ったことはなかったけど
ここのお祭りは、何日も前からご近所さんがパタパタと
忙しく準備していたのがすごく身近に感じられ、
すべてに手作り感があり、とてもあたたかい感じがしました




最後に景品抽選会があったのですが
なんと、参加した半数近くの方が
この大きな景品をもらえるんですよ!(中身不明)
 *ご近所さんには毛布が当たってました

1/2の確立でも、くじ運のない私はもちろん参加賞★
参加賞と言っても”カレーを作れる野菜の詰め合わせ”
愛情たっぷりなお祭りです。本当、ありがとうございます!
そして、皆様本当にお疲れさまでした!



ご近所のみなさま、そうではない方も、厨川八幡に一度訪れてみてくださいね













2015年8月4日火曜日

もうひとつの楽しみ

今 当院に通われている高校生の女の子。
施術のあとに、「かわいい〜」と何かを見ているので
何かな?って思ったら、天然石とかアクセサリーパーツが
入っているアクリルケースを見ていました

私の興味があることと言えば、カイロプラクティックとヨガと
もうひとつ・・”アクセサリーをつくること”
かわいいアクセサリーパーツを見つけたり、ほしいデザインの
アクセサリーが思いつくと、作りたい衝動にかられます

ワイヤーからパーツを作ります


「最近、何も作ってないな」ということで、これを作ってみました








彎曲が微妙ですが

貝殻で作った「後頭骨〜仙骨」











後頭骨〜仙骨、この中には人間の治癒力の源とも言える脳幹と中枢神経
一定の量を保った脳脊髄液に浸され守られています *パックに入ったお豆腐のイメージ
 この大切な部分で、全身の神経と脳で情報交換しながら
       私たちが健やかでいられるよう常に調和されているのです




  〜 ここからいきなりカイロの話になっちゃいます 〜

でも、骨の歪みにより神経が圧迫されたり、または脳脊髄液の循環のため
ポンプの役割をしている仙骨や頭蓋骨の動きが悪くなることで、
さまざまな不調和が始まってしまいます。これらを整え、人間本来の
自然治癒力を高めていくのが本来のカイロプラクティックの目的


     歪んでいるところを見つけて、ポキポキするのが
       カイロプラクティックではありません




米国で生まれたカイロプラクティックには、デバーシファイド・トムソン
ガンステッド・SOT・AOTなどいろいろなテクニックがありますが、
当院では  SOT = 仙骨後頭骨テクニック をメインとして
反射テストなど6つの検査で「カテゴリーⅠ・Ⅱ・Ⅲ」へ分類していきます
   
 ★カテゴリー Ⅰ  脳脊髄液の循環不良
             内蔵反射・脳と神経学的問題 

 ★カテゴリー Ⅱ  仙腸関節の不具合
             体重軸の異常による筋肉・脊柱の問題

 ★カテゴリー Ⅲ  椎間板の不調
             椎間板突出や腰仙関節の問題
          

そのカテゴリー分類に応じて、からだが必要としている順番で
その歪みを矯正していくことで、短期での症状の改善と安定した身体、
  さらに自然治癒力の高い健やかな身体へと整ってくるのです


このテクニックのすばらしいところが、あなたの身体が次にどうしていくか
私に教えてくれるところ。私の考えだけで施術をすすめていくのではなく、
あなたの身体が「今の状態はこうだよ」と教えてくれるのです。
それを踏まえたうえで、もう少し先へ進めるように他の施術方法を
いろいろ組み合わせていきます。AOT、トムソンテクニック、デバーシなども。
でも、基本はソフトカイロプラクティックが中心です
      詳しくは当院のホームページ”施術方法”も見てみてください



そして、さらに良いところは、施術が終わったあとの再チェックで
  施術後の身体の変化を、あなたがすぐ実感できることです
    *感じ方には個人差がありますが、数回施術を受けていただくと
      ほとんどの方にその変化を感じていただけます



カイロプラクティックは、世界30カ国で法制化されていて

WHO(世界保険機関)も認める治療法として保険対象となっています
外人の友人などは、背中が重いと感じた時はカイロプラクティックに
行って「ちょいちょいっ」と矯正してもらうと言ってました
施術は5分で終わるそうです
それを考えると、SOTやクラニアルなどは時間がかかるから、海外では
これらのテクニックを使っているカイロプラクターは多くないのかも・・
日本でも多くのないのは確かですね 
なぜなら、一人にかける時間が長いということと、繊細な感覚が
要求されるテクニックだから。習得してから、使えるようになるまでも
数年かかります。
当院では、今は時間に余裕があるので、さらにプラス3つくらい手技を
組み合わせてますから・・
そうそう、時間に余裕がない方は前もって言ってくださいね(笑)


私ももっともっと技術を磨かなければ・・今はアクセサリーをつくっている
場合ではなかったです
そういう話になってしまいました

なんか・・最初の話からずいぶん内容が変わってしまってすみません











 
















2015年7月22日水曜日

ちょうど1ヶ月


開院してから1ヶ月がたちました
長いような、短いような・・でもとても充実した1ヶ月
そんな、ちょうど1ヶ月の節目にとてもうれしいことがありました

左股関節の痛みで通っていただいた可愛らしい女性
家族のために仕事と家のことと、毎日忙しく働く合間に
時間をつくって当院に通っていただきました

1クールでしっかり改善し、昨日で終了
2回目来ていただいたときから、「全然痛みが気にならなく
なりました!そしてよく眠れるようになったんです」と
ほんとかな?とこちらが心配になるくらい前向きな答え。

でも、確かに2回目以降は検査は全て陰性が続き、
いらっしゃる度に、左股関節の可動域もどんどん広がり
目に見えてうれしい変化がありました
5回目あたりには、反対側の右股関節の方が硬く感じるほど。。

嬉しいような淋しいような気持ちで、昨日が最後のお見送り。
そうしたら、その日のうちにメールが届いたんです

------------------------------------------------------------------------------------

お問合せではないのですが・・・お礼を言いたかったのでこちらから
メールさせていただきます。本当にありがとうございました。
終わってからすごく首がすっきりして、とても軽い感じがします。
6回通ってどんどん体が楽になりましたし、たくさんお話しできたことで
気持ちも軽くなりました。

自分の気持ちに正直になりたいな・・・と思いました。
体もほぐれて心もほぐれのかもしれませんね。

姿勢を保ち、首が前に出ないように意識します!
不調になったら相談できるところがあるところがあるというのは心強いですね。
また機会がありましたらよろしくお願いします!まずはお礼まで・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------------
                    *ご本人様了承済で掲載


メールをいただいて、とても嬉しくて・・幸せな気持ちになりました。
体の調子が悪くなくても・・ちょっと心が疲れた時など
気軽に遊びにきてくださいね。
本当にありがとうございます 出会いに感謝✨






 数年前、話題になった
    大好きだったholsteeの
 マニフェスト


 Life is short

 Anything challenge

  in honest yourself


 

2015年7月14日火曜日

「からだを整える」ということ



私にとって、こころとからだを整えてくれるのは「ヨガ」ですが
思い起こせば、ここまで辿り着くのに右に曲がったり左に曲がったりと紆余曲折
でも、準備されていたようにいいタイミングで素晴らしいヨギーニと出会うことが
出来て、南インドのアシュラムで座学を学べたことが、私にとって大きな転機でした
私のヨガ人生に揺るぎがなくなりました
  *私の大大大好きな可愛い師匠 シータさん(寺崎由美子さん)
         シータさんのブログ  


ヨガでは、呼吸とともに、アサナと呼ばれるヨガのポーズをとっていきます
そして、ポーズのあとはシャバアサナ(屍のポーズ)でリラックス
深い呼吸を行いながらカラダの変化を静かに見つめていくのです
からだの中で変化しているところにフォーカスすること。
心が体とリンクしていくとともに、それは、心と体を切り離していく練習でもあります



ヨガを続けるということは、表面にある堅い殻(自分の思い込みとか)を
むいていくことから始まり、一枚一枚薄皮を削ぎ落としていくことで
真ん中の芯(自分)に辿り着こうとしている感じ・・
   いや・・もともとそこにいたんだけどね 
言葉で伝えるとかなりややこしいことになります




また、「人のからだを整える」というのが私の今のお仕事ですが
人はそれぞれ感覚が違うし、表現方法も伝え方も違う
そして、痛みが出ているところに気持ちが捕われてしまったら
心もつらくなり、いろいろなことが難しく感じてくる 



だから、「整えること」は心と心のつながりが大切になってきます
「治りたい」という気持ちと「改善してほしい」というお互いの気持ちが
つながっていくことからスタートできたらいいですね



共同作業で一緒に確認していきながら、言葉で伝え、視覚もあわせて
変化を感じていくこと
からだ全体は歯車のように繋がっているから、何かが変わると
それにともなって、少しずつ他の部分も変化していきます
その変化に気付いていくことで 自分がいい状態へと戻っていく
その作業の繰り返しです
*子供の頃は「ちちんぷいぷい!」で全ての痛みが飛んでいったのに
 大人になると残念ながらその魔法は効かないですね 
 頭もカラダもガチガチになってしまうから??



堅くなった皮を表面から一枚一枚削ぎ落としていく作業はヨガと似てます
心地よいからだへと整い始めると、いろいろやりたいことも
思いつくようになり、心も安定してきます



そして、不調が改善される度、一緒に喜びましょうね :−)
そのために私も日々努力します




      ヨガとカイロプラクティック
アプローチの方法は違っても、本来の自分に戻っていくことは同じ
少しずつ重〜いものを削ぎ落とし、軽いカラダの自分へ戻りながら
より自分らしい人生を・・と願わずにはいられません























2015年7月9日木曜日

万歩計が壊れた?

一昨年の話です

うちのお父さんはピュアなまじめ君
毎日同じ時間に起きて、同じ時間にご飯を食べて、
そのあと万歩計をつけて散歩をして、お仕事をして
夜はニュースを見て、野球を見て、映画を見て寝るという生活
不平不満も言わず、黙々と人のために出来る事を続けている
そんな人です

そんな人だから、自分の身体にも不満がなく 何でもこんなものかと受け入れている
私にしてみれば、帰省する度に「背中が小さくなった~」ってさみしく感じるけど
本人は肩が凝って苦しくても、どれだけ背中が縮んでいても・・
「何ともない」の一言。  さすが東北人、忍耐強い!


私がカイロプラクティックを学び始めたのは、私のまわりの人から幸せに
したいっ!という思いからなので・・・
まずは、父にお願いしてカイロプラクティックの施術させてもらいました

触ってみたら、身体はガチガチ。痛くないの?って聞いても「何ともない」
これでは、いくら施術しても本人何も変化感じないだろうな・・
これは回数がかかりそうです(父は79歳)

でもですよ・・施術後はびっくり!
ギュッと縮こまっていた肩がゆるんで、肩甲骨が動くように。
肩幅が若いときみたいにぐ〜んと広くなって、ガチガチの腰のハリもとれて
姿勢が整っている!!
「え~!! 10歳若くなった!」って言っても、
当の本人は「おれにはわからない」の一言
ま~、そういうとは思っていました。

でも・・そのお父様、2日目の施術の後聞いてみたら、
「カイロプラクティックっていいのかも」と
あれあれ、父がそんなことを言うなんて普段のお父様から考えると珍しいことです

3日目の施術の後は、「歩くのが楽になったような気がする」って
それはそーでしょ、見た目から姿勢が全然違いますから~
「あ~施術前の写真とっておけば良かった~」「肩甲骨の間の幅をはかっておけば良かった~」
って言ってもあとの祭り。。。

※視覚で変化を確認することも大事なので、この変化を見せてあげたかったと
 後悔すること多々あります


そして、東京に戻ってから数日後、お母さんに電話してみた時の事
「なんかね、お父さんが、万歩計が壊れたって言ってたの
毎日、”一万歩”歩けるコースを決めて歩いているのに、一万歩に足りなくなっておかしい」との話

すると後日、お父さんから小学校の校庭3周は5300歩くらいだったのに
ここ数日4800歩くらいになったと分析してくれてた
とにかく歩くのが楽になった。歩幅も広くなったから歩数も少なくなった!
ということでした
写真は撮れなかったけど・・ ちゃんとビフォアアフタが確認できて良かった


毎日毎日同じ行動を続けている”まじめなお父さん”だからこそ
教えていただけた貴重なデータ。ありがとう、お父さん
これを糧に「より勉強に勤しめます!」と感謝したあの日でした


 

 屋号の「歩みのカイロ」は
 
 ずっと楽に歩けるカラダで
 いてほしいという願い
  
 私もしっかり地に足をつけ
 一歩一歩成長します
  
 
 の想いを込めてます 

 
 










2015年7月2日木曜日

半年前からの予約

去年の11月 親戚の結婚式に招かれたときのこと
十何年ぶりに会ういとこ(40代男性)に 私の近況報告をしていたら
「腰痛と首の痛みで、毎朝起きるのがつらいし 一日中体が重く
 病院に行ったら 頸椎ヘルニアと診断された」
「え〜、それは大変。ちょっと検査させて!」と裏の方にまわり
チェックをしたら、体のバランスが崩れていて腕に力が入らず、
カテゴリーⅢ(腰椎の歪み)という結果に。
施術方法などを説明し、来年春をめどに開業をすることを伝えたら
「是非、お願いしたい!」と名刺をもらいました


そして6月。予定より遅くなったけど「開業するよ」の連絡をしたら、
「今も変わらずつらいので OPENの日に空いていれば予約したい」と。
長らくお待たせしてすみませんでした!


当日の検査では やっぱり「カテゴリーⅢ(腰椎の歪み)」
ずっとスポーツをしていて力はすごくあるのに 力が入らない状態
可動域や筋肉の張りなどを確認。
かなりひどい状態かと予想していたけど、可動域もあり
背中もそんなにガチガチじゃない。
でも、ずーっとこの状態で本人は毎日つらかったんだと思います


JNTで体を整え ブロックで矯正 頭蓋骨調整をし施術終了
再チェックではしっかり全身に力が戻り 検査結果もマイナス
「すごい気持ちがよかった〜」といいながら 首を動かしています
頭の置き場がわからない様子です

そう・・今まで首が前に傾斜していたのですが、腰椎を整えたので
今までのように頭が前に出ると重く感じるんです。
背中がピン!首もやわらかくなりいい感じ。
頭も自然な位置に戻ろうね

次の日もきてもらいましたが、「すご〜く楽!全然違う」と
検査もマイナスで 全身の力もしっかり入ります。
2回目からはカテゴリーはすべてマイナスで 状態もいいので
3回でとりあえず終了。あとはメンテナンスに移行していきましょう。


奥様とお嬢様が「早くヨガをやりたい」と希望されていましたので
今後はヨガで体を整えることになり 週1回のヨガクラス開講です
カイロプラクティックでも第一号 ヨガクラスも第一号
そして最短の回数で終了となり 私にとっては嬉しい限り♡
ヨガに来た時にからだの状態をチェックできるしね
元気なカラダを維持して 大切な家族をやしなってください!








2015年6月30日火曜日

二人三脚

歩みのカイロ整体院がOPENしてから1週間
様々な方の施術をさせていただきました

チラシもまだちゃんと配れていない開院したての私のところへ
来てくれるのは・・・もちろん私の開業を待ってくださった
私の知り合いが中心となっていますが、
東京のカイロプラクティック整体院で施術させていただいた
患者様に比べると・・そんなにひどい状態ではない

関節の動きは多少気になるところはあるもののスムーズ 
肩がこっているって言うけど触ってみると柔らかい・・
*私が臨床に入っていた施術院は どこに行っても良くならなかった方が
 紹介などで ようやく辿り着いてくるようなとろこでした
  

でも・・体全体に触れていくと、それぞれの人に「ん??」って
いうところや反応があります
私はそれをすぐ「これは・・?」と確認していきます
「あ〜それは・・」と話してくれます

そして「ん〜そういうことか・・」とすぐ思いつく事があったり・・
何となく頭の片隅に残しておいて 後から「そういうことかな」と
思い当たることがあり、次の時に再確認してみると・・
「そういえばそうだね!」といろいろなことがパズルのように
組み合わさり つながっていきます



そこに不調が現れるには 何かきっかけがあって
最初の主訴はこうだったけど それだけではなく
結局 気になることもどんどん変化していきます


そして ひとつひとつからだが整い始めていく・・


ほんの些細な情報もわたしにはありがたいのです
「からだを整えること」は 改めて「二人三脚だな〜」と実感


ゆったりとリラックスして 何でもお話してくださいね
 





栃木県で開院された下倉先生から
送っていただいた豪華な胡蝶蘭


  あれ?
 胡蝶蘭の花びらって 
 骨盤の形に似てる・・